:::::::: calendar ::::: entry ::::: comment ::::: trackback ::::: category ::::: archive ::::: link ::::::::
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
おさいふ。
20070818223557.jpg

買っちゃった。

グッチとミュウミュウ。

見て触って考えて。

1コめ、コレにした。

カタチも色も、可愛い。

月末もいっこ。

2コめは、二つ折り。黒がいい。

楽しみ楽しみ。
- * comments(1) * -
コドモはワタシで。
日々ストレス!!

こんなに冷たくしてるのに、

懲りずにメールで花火大会に誘ってきよった。

もう、我慢ならない!

迷惑してるぞ、もう、仕事以外でわたしには関わるなー!

って感じのことを、返信してみた。

したらば、「でも、嫌いにだけはならないで下さい。」

だってよ。

すごいよ、よく言えるよ。

私から自由を奪っておいて。

知るもんか。


次の日、憂鬱な顔でお花に水をやってたら、

先輩社員に飲みに誘われた。

社内一の男前に。

社交辞令じゃないよって言って、一人でもいける?だって。

二人で行こうだって。

ぼんやり生返事しちゃったけど、

日取りの話になって、人が来たので逃げた。

仕事中「どういうことだったんだーー!?」ってグルグル。

とりあえず、今も今までの感じからも、私にはまったく興味なさそう。

じゃあなんでふたり?

ふたりで話すことなんてこれといって私にはない。

思わず、「何かに気づいてます?相談事ですか?」って聞いちゃったよ。

したら困った顔で「何かあんの?」って言われて、

何か失礼なことしちゃったし、余計わけわかんなくしちゃったし。

でも、気軽にお喋りなら、私はみんなで行きたい。

せめて、3人!

よく知らない人とふたりなんて、なんか苦手。

みんな、人選ミスだよ!

私は気さくでも社交的でも、面白くもないんだよ。

とにかく話が進んでは困る。

喋ることないから、行きたくない。

社内にいる先輩のモトカノや、例のストーカー男に知れたらそれもなんとなく怖い。

同期女子が先輩のこと好きになっちゃったかもって言ってたし、それもややこしい。

何も起こらないことを望んでるだけなのに。

何で何か起きるのかわかんない。

もう!めんどくさい!

なんか、ほんとにめんどくさい。

- * comments(0) * -
苦しい気持ち。
ずっと好きだったと言われた。

断った次の日から、ひどいことをされるようになった。


私は、

私が許せない。

あの人を許せない以上に、私が許せない。


自分だけがしたいことをして、思うように動いて、わがまま放題。

そんな彼ばかりが許されることが嫌だった。

そんなのおかしいって思った。

私だってわがままなことが言いたい。

困った顔で笑ってほしい、叱ってほしい。

だけど、言いたい相手は君じゃない。

絶対に君じゃない。


巻き込まれたと思った。

被害者だって思った。

私の苦しくて悲しい気持ちが、どこへもいけないことが悔しかった。

優しくしても苦しめられる。

だから見えないフリをしている。

いないモノみたいにしている。

最低に意地悪な気持ちで、何もかもが私から去っていけばいいのにって、

毎日毎日、そんなことを考えてる。

まだ甘い、優しすぎる、もっと厳しくって、

周りの人たちは言うけれど。


私はどんどん、私のなりたい私じゃなくなってる。

私が、なりたくない私になっていってる。


どうすればいいの。

だって冷たい私は、

あの人にしたいことなんて何もないんだよ。

優しくも、意地悪も、何もしたいと思えないんだよ。

だって何も知らない、どんな人なのかも、知りたくもない。

私はただただ怖いだけなのに。

それなのに私は、

あんな人のために、

こんなにも醜い私になった。

許せない私になった。


優しくできなくてごめんなさい。

ごめんなさい。


私も居場所を失って、

もうずっと怖くて、

悲しい。
- * comments(0) * -
彼女が言った。
「あの幸せはどこへ行ったんだろう
 幸せで幸せで、胸が痛いくらいだったのに
 あの幸せは
 どこへ行ったのかなぁ」


あたしにはよくわかんないけど

胸が痛いくらいの幸せってどんなだろうってしばらく考えてた

知っていたような、思い出せそうな気もするけど

なかったような気もする

幸せで胸が痛いなんて

とっても切なくて

とっても幸せな気持ちなんだろうな
- * comments(0) * -
6月6日
自分の心の奥深くを静かに探検していき、今よりもっと心静かになって世の中をみていきたい。

心はどこまで行けるだろうか。

思いはいつまで続くだろうか。わからないのはみんな同じ。

生きることは、実験だ。どんなものも消えてなくなる。伝わる何かは、もう先を急いでいる。なくなって消えていくことが、おそろしくなく、自然の流れなのだと、心が強くなった時に限りだが、スッと受けとめられることが、救いだ。
- * comments(0) * -

recommend
Here
Here (JUGEMレビュー »)
GRAPEVINE, 田中和将, 根岸孝旨
最も敬愛しているから、たまーには。
recommend
recommend
夜明けまえ
夜明けまえ (JUGEMレビュー »)
chara
実はチャラが好き。自分では意識してない心のどっかに触れることができると思う。悲しいことも自分のことも受け止めて素直に生きてこって思う。心地よく前向きになれる1枚。
recommend
recommend
recommend
イデアの水槽
イデアの水槽 (JUGEMレビュー »)
田中和将, Grapevine, 高野勲, 金戸覚
recommend
recommend
recommend
profile
others

admin
RSS1.0
Atom0.3
photo by splay
2bit
Powered by JUGEM